6月29日最終回!バチェラージャパン2で選ばれる女性を予想してみる

こんにちは、バチェラー大好き主婦です。 今日6月22日、バチェラージャパンシーズン2の最新話がアマゾンプライムで放送されましたね。 今回はその感想共に、次回最終回にズバリ残るであろう女性を予想してみたいと思います。

今回のあらすじをザックリ

今回は残った3人の女性が、小柳津さん(バチェラー)のご実家でそれぞれご両親に手料理をふるまうというなかなかヘビーな回でした。 3人それぞれのたち振る舞いと、作った料理やご両親の反応について、感想と共にまとめてみたいと思います。

小口那奈子さん(税理士アシスタント)

まずトップバッターは小口那奈子さん。豚汁と豆腐ハンバーグを作っていました。 小口さんのお父様は料理がお仕事ということもあって、小口さんもきっとお料理が得意なんだろうなと思いながら観ていました 小柳津さんのご両親も、初めて会うバチェラージャパンの女性だったということもあるとは思いますが、とても固い雰囲気でちょっと怖かったです。ただトップバッターが小口さんで良かったなと思うのは、小口さんは大変優秀な女性だったこと。バリキャリの小柳津さんのお母様も、その点には素直に感心されているようでした。 3人の中で、ご両親二人ともの反応が一番良かったのが小口さんだったように思います。

倉田茉美さん(イラストレーター)

次は倉田茉美さん。しいたけの肉詰めと、洋ナシのコンポートを作っていました。 手作りのランチョンマットを持参したり、やはり倉田さんは思いやりというか、「おもてなし」の心に溢れた優しい女性だなと言う風に感じました。 ご両親は「京都出身」というところにとても食いついていて、特にお母様は倉田さんの京都弁や柔らかい物腰についてもとても気に入っているようでしたね。 倉田さんはご両親が幼いころに離婚されていたりと波乱万丈なのですが、人に伝えづらい内容であるにも関わらず、包み隠さず正直にお話している点にとても好感が持てました。

若尾綾香さん(モデル)

若尾さんは、山梨がご出身ということで、山梨産のワインを持参されていました。かぼちゃスープと、鶏胸肉のはちみつ味噌漬けを作られていました。純粋にはちみつみそ漬けのレシピがしりたいです。(笑) やっぱりパッと現れたときの華やかさは群を抜いていますよね。 スタイルが良かったり、美人な女性ってやっぱり一見怖く見られることが多いと思うんです。やっぱりあれだけのスタイルを維持するには相当努力されているでしょうから、その点で言えば、美人=ストイック=メンタルが強いみたいなことになるかもしれません。 でもそれはあくまで美意識に関してであって、周りの人や人間関係までそうとは限りません。 外見に反して、不器用なのかもしれないな、というのがこれまでバチェラージャパンを拝見した中での若尾さんに対する印象です。 シンプルに美人でうらやましいです。(笑) ですが残念ながら今回選ばれたのは、小口那奈子さんと倉田茉美さん。 若尾さんは今回でお別れという結果になりました。

ズバリ最後に残るである女性を勝手に予想してみる

推しメンであった福良さんは前回でお別れしてしまったものの、私は福良さんの次に素敵だと思っていたのが倉田茉美さんでした。そして、ズバリ最後の一人には倉田さんが残るのではないか?と予想します。 全話とおして小柳津さんは倉田さんといる時にとてもリラックスして見えるので、純粋に居心地が良さそうだなと思うんです。 小口さんのことはとっても気にいってると思いますよ。女性から見ても高感度が高いし、両親からの評価も高い。 でも、人間的な部分をしっかりさらけ出しているか?と言う点では、不十分な気がします。その点で倉田さんは自分の腹の内を自分からしっかりお話した上で小柳津さんととてもよい関係を気付けているように見えるので、結婚相手として選ぶなら倉田さんじゃないかなと思います! 純粋に応援しています!倉田さん!!

いよいよ最終回!

バチェラージャパン2が公開されてすぐ、初回から一挙5話放送だったので、シーズン1に比べるとあっという間だったような気がします。一気見できて楽しかったなあ・・・。 残るはあと1話。ドキドキしながら来週を待ちたいと思います!   ▼最終回を視聴しました!▼ 予想的中!?バチェラージャパン2、最後に残ったのはアノ人! ▼合わせて読みたい▼ バチェラー・ジャパン2配信開始!福良さんの笑顔推し!