その差34倍!不用品売るならメルカリが圧倒的にお得。

私は、引越しを機に、不用品を処分することにしたのですが、その方法が問題で。 いつもならメルカリに持ち込むところを、リサイクルショップに持ち込んでしまった私の体験談。 改めてメルカリの凄さを思い知った話をしたいと思います。

不用品の選定

私は引っ越すとなった時、いるもの・いらないものの選別から入るのですが、「1年間見なかったわりに無くても平気だったな」ってものが意外と出てくるんです。 私は1年間無くて平気だったものは手放して良しとしているのですが、状態が良いものであれば売ることを考えます。 そしてその“売り方”ですが、いつもならメルカリを使ってのんびり売れるのを待つのですが、今回は引っ越し時期であまり時間がないので、リサイクルショップに持ち込むことにしました。

リサイクルショップで、驚きの査定額!?

とりあえず子供と私の服と雑貨を合わせて約10点ほどを持ち込んでみました。 そして、査定額、驚きの、100円。 一着じゃないですよ。10点です。 単純計算で、1点=10円ってことですよね。 汚れたり、くたびれているものは処分して、状態の良いものを持っていったんですけどね! メルカリに慣れてた私は目が点になりました。

開き直って、100円貰ってコンビニコーヒー買って帰りました。笑

メルカリの凄さを再確認

100円査定を経て、多少の手間がかかっても、やっぱり1つ1つメルカリで売った方が利益にはなるなぁと改めて実感しました。特に子供服なんかは、一定期間しか着ないというのもあって、メルカリでも結構売り買いが盛んに行われているように思うので、名の知れたブランドのものとかだと、割と良い値段で売れたりします。

ちなみに今この瞬間に、子供服が一着売れました!

リサイクルショップで10着100円査定の衝撃からでしょうか。メルカリで出品していたけれど数週間売れていなかった商品の値段を値下げしたんです。本来なら1着10円でもおかしくないんだぞ!自分!と心に言い聞かせながら。 今日売れた商品は、600円の子供のトップスでした。送料と手数料引いて、利益は345円。 1着10円査定を比べると、その差はおよそ34倍です。

340円の価値とは

以前なら、「340円かぁ~。少ないなぁ。」とか思ってたと思うんですが、今の私は「345円も利益が!メルカリ凄い!」という気持ちでいっぱいです。笑 利益345円。10着売れれば3450円。コーヒーなら34杯は飲めます。しかも部屋も片付く。なんて素敵なシステム!!!! 私はまたまとめて売ろうと思っていた服や不用品を、「メルカリBOX」と書いた段ボールに保管して、地道に出品していくことにしました。 私は現在メルカリで不用品を売って得た利益は約13000円ほどです。 きっと、ちりも積もれば山となります。

コツコツ売って、コツコツ貯めよう。

まとめ

今回の「10着100円査定」事件は、私に改めてお金の価値について考えさせてくれました。 メルカリはCMなどもしてますしとっても有名だと思いますが、梱包とか発送が面倒くさそう!とか、良く仕組みが分からないから手出してないっていう方も意外と多いんじゃないかな?と思うのです。 かつての私がそうだったからです。 でも今めっちゃ便利なメルカリライフをエンジョイしてるので、また次の機会にメルカリについて詳しく書いてみたいと思います。