「子育てが趣味」という考え方。

あなたの趣味は何ですか?

私の趣味は、読書や、モノづくりです。

でも子供を出産してからは、そんな趣味の時間を持つってなかなか大変です。

少なくとも子供が起きている時間は難しい。

だから昼寝している間か夜寝た後とかになってくる。

そもそも、趣味の時間はおろか、

ゆっくりコーヒー飲めるようになるまでは数年かかったような・・!?

あくまで私にとって、趣味は、子供が寝た後のお楽しみ時間♪な感覚だったのですが、

数年前に参加した友人の結婚式で、その考えが覆されたというか

素敵!と感じた「新しい考え方」に出会ったので、今回はその話をしたいと思います。

友人の、「お母さんへの手紙」

その友人は私の幼馴染で親戚だったのですが、

ご両親も家族ぐるみで付き合いがあり、友達というよりは本当に家族に近いような感覚でした。

そんな友人が、ご両親にあてた感謝の手紙を読んでいたのですが、

その中で実際にお母さんが言っていたという言葉を紹介していました。

「お母さんは、『子育てが私の趣味よ』と言っていましたね」

私にとって、「子育て」とは

私にとって子育ては義務であり、今の私の仕事だと思っています。

気が抜けないし、命を預かっているから責任重大で、

まして「趣味」だと思ったことはありませんでした。

友人のお母さんは、育児や子育てを「趣味」として軽く考えている、ということではなく、

きっと「趣味のように楽しもう!」という気持ちで子供達に接していたんだろうなと思うのです。

その手紙を聞きながら涙する友人のお母さんを見ながら、私と友人が幼いころ、

いつもニコニコと楽しそうだった友人のお母さんの姿を思い出しました。

子育ては、大変なことや苦労することはたくさんあるけど、

子供の一挙一動はとても可愛く、いとしく、あたたかい幸せに満ちています。

きっと彼女は、「趣味(子育て)を満喫」していたんだろうなあと思ったのです。

「子育てが趣味」という考え方

「趣味は何ですか?」と聞かれて、「子育てですかね!」なんて答えると、

初対面の人ならたいてい「え?」ってなると思います。笑

子育てを軽く考えてるのか!と怒る人もいるかもしれません。

私ももちろん、「子育ては大事な仕事」っていう考えは変わっていません。

でも。

「子育てが趣味」って思えるくらいの気持ちのゆとりが、私には必要かなと思いました。

ブログを書き始めたきっかけも、「いろんなことを楽しくしたい」っていう気持ちがあったからですが、

「子育てが趣味」っていう言葉の中にはきっと、それと同じような意味があると思うのです。

子育ても、仕事も、なんでも。できるならもっと楽しくしたい。

そんな気持ちで日々過ごしていきたいなあと思います。