子育て中のメンタルを前向きに保つ為に必要なたった一つの方法。

小さな子供と過ごす日々は、本当に幸せに満ちている。 手をつないで歩いたり、ご飯を美味しそうに食べてくれたり、 泣きながらかけよってくる娘を抱きあげ、あやしたり。 心がじんわり温かくなって、本当に幸せを感じる。

間違いなく幸せ、でも何かが足りない。

私は愛するわが子との毎日に、幸せを感じているはずなのに、 どこかモヤモヤした気持ちを抱えいた。 「この釈然としない気持ちはどこからくるのだろう」と思いながら過ごす中で、 ひとつ分かったことがある。 それは、日々の生活の中で達成感を得られていない、ということ。 子育てをする前は、仕事をしていた。 もちろんストレスもあったけど、日々達成感に満ちていた。 仕事と違って、子育てには、始業時間や定時はない。 売り上げ目標みたいなものもない。 私にできることはただ、日々子供の成長と安全を守ること。 これは今の私にとって、一番大切な仕事。 だけど、ゴールもないし、合格ラインもない。 自分をほめてあげられるような、成果も計れない。 それが、なんだか地味につらかった。 だから、自分で毎日小さな目標を立てて、実践することした。

一日ひとつ、小さな目標。

たとえば今日は、「洗面台をピカピカに磨く!」 日々の生活は子供に左右される。 したいことも、やるべきことも全く出来なくて、 「今日一日何やってたんだろう」って思う日もある。 だから、そんな日でも達成できる、小さな目標を立てて、実践する。
「今日は、洗面台をキレイにできた」
小さな小さな達成感だけど、毎日積み重ねたら、きっと大きくなる。 何の目標も立てずに過ごすより、1つ自分のしたことの成果が明確になる。   もちろん無理はしない。 やる気のない日は何もしなくていい。 大事なのは、自分で自分が心地良いと思う環境をつくること。

自分を大切にすること

子育ては幸せに満ちている。 でもそればかりではない。 子供の笑顔を願うなら、まず母親である自分のことも考えよう。 母親の笑顔はきっと家族の笑顔を幸せにつながると思うから。 毎日あなたはちゃんと頑張っている。 どんな方法でもいい。 それをちゃんと自分に、教えてあげよう。