寝かしつけを変えたら夜泣きが減った話。~1~

スポンサーリンク
子育て

 

こんばんは。私は今1歳の子供を育てています。

うちの子、最近までやたらと夜中に起きていたんです。

ひどいときは30分おき。

断乳してからぐっすり寝てくれるようになり、

だいぶ楽になったな~なんて余裕かましていたんです。

それが数日で一変。

「ああ、夜泣きが始まる時期に入ったんだな」

「このくらいの子ってこんな感じだよな」

と自分を納得させながら寝不足と戦っていたわけですが。

先日、同い年の子供を持つママと話していたところ、

「夜起きるっていっても夜中に一度だけ、週に2~3回くらい」

という話になって驚き。

加えて、かつて読んだことのある、

「最強母乳外来」の夜泣き対策本の内容が頭をよぎる。

「夜泣きは、

『一時的なものだから』と、

ひたすら我慢するものではない」ということ。

実は本はもう友人に譲ってしまって手元にはない。笑

でも、穴が開くほど読んだので、自分に必要な情報は覚えていて。

確か生活習慣、寝かしつけなんかを見直すって言ってたよな、と。

生活習慣は、兄弟姉妹がいる家庭ではとても難しいと思う。

夜は上の子に引きづられて寝るのが遅くなるし、

土日なんてもっと大変で、

夜寝どころか昼寝のタイミングをのがすこともしばしば。

で、途半端に夕方に落ちちゃって夜中に覚醒とか。

これは、ほんとにむずかしい。

では寝かしつけの方は?というと・・・
それまでの私の寝かしつけといえば、

抱っこでゆらゆら~~♪

抱っこするとわりとすんなり寝るんだけど、

寝なかったときが大変。

腕も心も折れそうになることも。笑

それでも夜ぐっすり寝てくれてたときはめげることなく

抱っこで寝かしていたんだけど、

さすがに抱っこで寝かせてちょこちょこ起きられると

身体が辛くて。

そういえば友人は、

「抱っこで寝かしつけたことない」

言ってたな。

そこで私は、まず寝かしつけの方法を変えてみることに。

続きはこちら▼

[kanren id=”46″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ママノート+プラス

コメント